安室奈美恵引退とメディアに対して想うこと。

先ず最初に書くが、私は別に安室奈美恵のファンと言うわけではないし、自分の部屋に彼女のCDは1枚もない。

しかし、誰もが知っているヒット曲を連発したり、アムラー現象まで打ち出すことに成功したり…
そんな風に世間に浸透させたと言う点はおおいに評価してよいのでは無いかと思う。

このニュース本文にもある通り、安室奈美恵と言えば『CAN YOU CELEBRATE?』のイメージが確かに強すぎるのだろう?
いつまでメディアも何かにつけて『CAN YOU…』ばっかかけるのか?それは私も疑問に思う。

しかし、我が国のこんな単純かつ分かりやすいやり方なのは、何も今に始まったことではないのでは無いか?
例えばHOUND DOG。
彼等も92年に『BRIDGE』と言う最大のヒット曲が生まれたにも関わらず、未だに彼等と言えば初のヒット曲『ff』のイメージばっかりつきまとう。

それ以降のことについてなかなか追い掛けていこうとしない。
昨今の音楽シーンが落ち目にどうしてもなってしまっているのは、そういった風にメディアの取り挙げ方の中途半端さにもあるのでは無いだろうか?

最後に、これは私の推測でしか無いのだが、彼女自身もそんな問題を多かれ少なかれ抱えていて、今回の引退もそれが原因の1つになっているのでは無いだろうか?
私の家のピアノもそろそろ引退時で年末に処分しました。ピアノ買取で探していたらズバットピアノ買取というサイトがおすすめという事でした。こちらのサイトに機種別のピアノの買取単価が載っていたので、参考にしました。ズバットピアノ買取サイトのリンクもあるのでとっても便利です。ピアノの買取希望の方はぜひ。
ピアノ 買取